Archive:2015年1月

搬入完了

日々徒然

本日、琳派400年記念にちなんだ新鋭展のセッティングに行ってきました。久々に美術、アートの世界感を体感してパワージャージもできたように思えます。
作品の説明をしていなかったため、ここで一つ補足致します。

「艶禽瑠璃孔雀」
孔雀の豪奢な尾羽根に浮かぶ模様や雑食の特性から惡喰とされて、邪を喰らうものとして古来より魔除けや邪気払いのようなものとして見なされてきた。
西洋では逆に羽を広げて自身を誇示する様から「傲慢」の象徴ともされている。
この打掛は己の身に降りかかる全ての悪意や災厄を喰い尽くし、しなやかに強かに傲慢に生きる様を身に纏う打掛です。

孔雀・完成。

展覧会情報・京都文化博物館『琳派400年記念新鋭選抜展~琳派の伝統から、RIMPAの創造へ~』

日々徒然

お知らせです。
今年2015年の1月24日(土)~2月8日(日)の期間の京都文化博物館にて『琳派400年記念新鋭選抜展~琳派の伝統から、RIMPAの創造へ~』という展示会に出品させていただくことになりました。
期間は短くご多忙かと思いますが、よろしければお運びください。

2015年1月24日(土)~2月8日(日)まで
時間10:00~18:00※金曜日は17:30まで
休館日・月曜日
京都文化博物館4階特別展示室にて

以前作った孔雀の打掛を出品致します。私にとっては初めてこのような展示に参加させていただくことになり、とてもうれしく思っております。
多くの方に作品を見ていただける機会を設けていただいたことを感謝いたします。

京都文化博物館ホームページ http://www.bunpaku.or.jp/

謹賀新年

日々徒然

新年明けましておめでとうごさいます。
昨年は腰を据えて制作に勤しんだ一年で、精神的に成長せきたと思える一年でした。今年も一つ一つの制作を大切にし、強かにしなやかに過ごしていきます。本年もよろしくお願いいたします。

2015年賀